宵闇インディサイシブ

主にアラド戦記の事、他のゲームの事や日常の事などもダラダラ書いてます。震災の影響で毎日更新はできなくなりました。今後は書ける時に書きたい事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラド戦記年表

アラド戦記に関する年表です。まだまだ工事中。
気が向いた時にどんどん加筆していく予定です。
テラ(地球)が魔界になる前の世界が舞台のゲーム「Cyphers」のエピソードの中で、
アラド戦記に関すると思われるものがあれば、それも書いていきます。


場所
出来事
西暦
1860年
テラ(魔界)

  • 大日食が起こり、以降超能力者が生まれ始める。

  • 「黒炎」の能力を持つ男ハイドがマフィアの家に生まれる。
    後に彼の息子として黒炎の能力を受け継いだカラが生まれる。

西暦
1930年頃
テラ(魔界)

  • 超能力者カラの黒炎がロンドンの街を覆っているのが発見される。
    タラが炎の能力で黒炎を相殺した後、事態把握の為現場を捜索していたダイムスは、
    瓦礫の中でカラが死んでいるのを発見する。死因は不明。

  • 退役軍人のカインは恋人であるレナが働く酒場でガードとして働いていたが、
    居酒屋が燃えて恋人のレナが行方不明になる。
    1年後発見されたレナは実験体として改造されており、
    カインのことも覚えておらず、彼の前から去って行った。

アラド暦
0年
天界

  • 魔界で起きた戦争で敗走したバカルが、死者の塔を通り天界へ脱出する。
    バカルは光の軍隊を使い天界を制圧、地上との断絶のため天城を封鎖する。
    その後地上をも同様に征服するために自分の分身である光龍ヒスマ、
    死龍スピラッチ、氷龍スカサを地上へ送る。
    しかしスピラッチは黒妖精によって封印されてしまい、
    スカサは地上につくとすぐに眠ってしまった。

アラド暦
100年
アラド

  • 光龍ヒスマがペル・ロス帝国の2人の英雄、カザンとオズマによって倒される。
    このことから、カザンとオズマは国民的英雄として称えられる。

アラド暦
115年
アラド

  • カザンとオズマの力を恐れた帝国上層部の陰謀により、
    2人は反逆者に仕立て上げられ、命を狙われる。

アラド暦
117年
アラド

  • オズマは現実に対して怒り絶望し、
    自分の魂を死神ドレイフォースに捧げ混沌の神として復活する。
    更にオズマは親友であったカザンの魂を収めて、消滅の神として復活させた。
    オズマはカザンを復活させた後世界に血の呪いをかけ、
    人間がお互いを不信に思うようにし、世界を大混乱に陥れた。
    この日ペル・ロス帝国は過去最大の被害を受け、大きく衰退する。

アラド暦
200年頃
アラド

  • 混乱と不信の世界の中、
    神の啓示を受けた聖者ミカエラの登場により、世界は大変革を迎える。
    ミカエラをはじめとする神聖なる5人のプリーストは、
    オズマ率いる偽装者軍団と黒き大地で交戦し、大勝を収める。
    その後オズマはプリーストらによって別の次元に閉じ込められる。
    この戦いは「黒き聖戦」と呼ばれ後世に伝えられる。

アラド暦
500年頃
天界

  • 天界の人々が機械革命を起こし、バカルの専制政治が幕を下ろす。
    瀕死となったバカルは残りの力と爆発させ、
    大きな浮遊大陸であった天界を3つの大陸に分断してしまう。
    3つの大陸はそれぞれノースピース、イートン、無法地帯と呼ばれるようになる。
    後にノースピースは裂かれた各大陸を繋ぐために海上列車を開発したが、
    無法地帯は当初予測していた距離と微妙に距離にあり、
    最終的には海上列車の線路を通すことが断念され、
    これにより他の大陸とは大きく違う文化が発生することになる。

アラド

  • 妖精達が去った土地は自然が管理されず、砂漠化が進んでいた。
    これを見かねた賢者マイヤーは、砂漠の上に大魔法陣を作成し都市を建設した。
    この都市がベルマイヤ公国の首都、ヘンドンマイアとなる。

アラド暦
800年頃
アラド

  • ペル・ロス帝国側の神官としてデ・ロス帝国を相手に奮戦していたジグは、
    戦いの中で精神力が尽きて鬼神の制御を緩めてしまい、
    自らが呼んだ狂暴のブラッシュによって冥界へ引き込まれてしまう。
    その後ペル・ロス帝国はデ・ロス帝国に滅ぼされる。

アラド暦
985年
アラド

  • グランプロリスで大火災が発生し、森に住んでいた妖精達のほとんどが姿を消す。
    これにより妖精達の魔法陣が消え始め、それに伴い天城が姿を現す。
    また、大陸のいたる場所で転移と呼ばれる現象が起こり始める。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール

ゼクザ

Author:ゼクザ
受身人間。
飽き性はアイデンティティ。

リンクフリーです。
相互リンクご希望の際は、
コメントにてご連絡下さい。

アラド戦記スペース

検索フォーム

カテゴリ

未分類 (0)
アラド戦記 (1774)
日記 (123)
動画紹介 (36)
MasterofEpic (1)
メイプルストーリー (9)
PSO2 (2)
イニシエダンジョン (6)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

Designed by Loco-net.blog 

FC2Ad

Copyright © 宵闇インディサイシブ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。